カーエアコン修理のご案内 スマホ用 大谷自動車電機工業所 東京・埼玉・千葉  

店舗地図カーナビ修理カーナビ取り付け   車検 整備板金塗装セキュリティー
 大谷自動車電機工業所は 東京 埼玉 千葉 でカーエアコン修理 ナビ修理 エンジン修理 ボディ修理 等 お車を トータルにサポートしております

 先ず故障状況をTELもしくはメール等で、詳しくお知らせ下さい
お聞きしたい症状は 以下の項目です。(ヒーターも同じです)
 ガスチヤージは必ず知識と経験のある人に 入れ過ぎは即 大きな故障の原因になります
早めの修理が修理費用を安くする秘訣です
特に異音には要注意です
  ① 全く冷えないのですか 冷えが弱いのですか
 ② 突然症状が現れたのですか 徐々に現れたのですか 
 ③ 異音がしていませんでしたか どの当たりからですか
 ④ 何処かでガスチャージ等してみましたか
 ⑤ 最近 何処か修理しましたか
 ⑥ その他 気がついた異常等ありませんでしたか
 ⑦ 車種 年式
 おおよその 修理費用 修理日数 分かります。??
○ 先ず見積り  
○ 気になる修理費用は
○ 検査方法は  ○保証期間はどれくらい
   TEL 090-1739-0206
    修理の流れは以下の通りです わからない事 TEL等でお尋ね下さい

 
御予約
   こちら
     前もって ご希望の ご来店日時 店名をTEL等でご連絡下さい 090-1739-0206
 
  
検査
   
こちら
2日~程度  故障状況により 直ぐ分かる場合もありますが2日以上かかる場合もあります 
  こちら エアコンの検査方法等の参考です  こんな手順 
お見積り
  
   こちら
部品価格・工賃・作業日数をお知らせします ○TELでご連絡します FAXがあれば お見積り書をお送りします 
  こちら 御見積書の参考です  こんな感じ    
○この時点で修理しない場合 お見積もり料金のみです
○修理する場合 お見積もり料金は無料です 

○お見積り料金は5千円~1万円程度です(車種、故障状況により違います)
  修理
   こちら
部品を調達する日数と作業日数です  通常 部品は2日程度で入荷します 作業は通常1日~2日程度です 
 正確な修理完了日は お見積もりの段階で お知らせできます
 入庫した店が混んでいる場合 他の店へ移動して修理いたします。
修理完了           最終検査 お引渡し (修理代金は現金でお願いします)
  こちら 保証書の参考です  こんな感じ     

★修理不能と言われたカーエアコン
★部品が製造打ち切りで修理を諦めていたカーエアコン

★高額の見積もりで修理をためらっているカーエアコン。
★冷房能力をアップしたい。

いつでもご相談下さい夜遅い場合や運転中 TELに出られない場合があります
TEL 
090-1739-0206 (大谷)もしくは 03-3602-8393  

スタッフ紹介します   壊れているカーエアコン 使用しないようにしましょう 故障が大きくなったり 修理不能になったりする可能性があります  部品が製造打ち切り等で、修理不能と言わたカーエアコン、修理費用が高額 旧車のエアコン R12 古いガスのガスチャージ 等でお困りのお客様 一度ご相談下さい。。

電装関係  ちょっとした異常でも、心配するより090-1739-0206(大谷まで)、朝、昼、晩、夜、土日、OKです    
 電機系統以外の車の難しいトラブル  090-3537-3176 (米中) まで、、朝、昼、晩、夜、土日、OKです
 バイク用ETC  090-3313-7235 (磯部昭彦まで) 朝、昼、晩、夜、土日、OKです
板金塗装    090-3477ー8634 (倉本まで)
 車検整備   090-6163-5178 (今田正一)
 路上での事故 故障 タイヤパンク レッカー移動  048-966-8886 (西宮進一)まで 朝、昼、晩、夜、土日、OKです


修理不能 部品なし 等で 修理をあきらめていたお車 高額の修理代がかかる、冷房能力をアップしたい 旧車のエアコン R12 古いガスのガスチャージ ご相談ください

●カーエアコン 故障したままにしておくと
サビ等が発生し 修理費用が高額になる事があります

エアコン システム内に発生したサビは取り除くのが
非常に困難なため 殆ど交換 と言う場合もあります

通常 クーラーガスと一緒に オイルが回り
サビの発生を 押さえています

たとえ 今あるサビを取り除く事ができても
隙間等に入り込んでいる 僅かなサビが 
途中で剥がれ システム内を循環しはじめると
コンプレッサー等の故障の原因になります

修理したばかりのエアコンが すぐ壊れてしまう
お客から業者に苦情がくる
保障で修理しなくてはならないため
作業時間の大きなロス 部品代の大きな赤字になる
プライドのあるベテランでも 頭を下げて 謝らなくてはならない
信用は失われる
そのお客は次から来ない

そのような計り知れないリスクを背負わないため
業者は 全取り換えを 勧めます


●カーエアコンの故障で 一番多いのがガス漏れです

ガスを継ぎ足しながらの使用 要注意です
ガスチャージは自動車関係の工場なら 何処でもできます
しかし クーラーガスが漏れる時 必ずオイルも漏れます

カーエアコンの場合 今 オイルがどのくらいの量入っているか
調べようがないのです
そのため ガスチャージの時 オイルを補給しなかったり
又 オイルを補給した場合 入れ過ぎたりします

オイル不足も故障の原因になるし
オイルの入れ過ぎも故障の原因になるのです

悲しいですが ベテランの感が頼りなのです



●カーエアコンの修理費用が非常に高いわけ

家庭用のエアコンなんか 一式取り替えても 10万とかからない
しかし 車のエアコン一式交換すると 30万以上かかります
何で高いのか 

① 部品自体が高いのです
  コンプレッサ一個で 家庭用エアコンが買えます
  部品が多く 一点一点分かれていて それが 他の車種との
  
  共通の部品が少なく その車だけの部品です 
  そのため 部品価格の競争がなく 殆ど 定価通りの価格です
  
  又 家庭用のエアコンと違い 過酷な条件で稼働するため
  丈夫に 精工に作られています


② 作業時間がかかります
  部品は一点一点つなげて組み上げます
  取り付けてある場所は 手の届かない狭い場所に 押し込んであります
  一点の部品を交換するのに 何時間もかかる事もあります
  室内等 一番奥に付いている場合が多くエアコンには関係のない部品等
  すべて取り外さなければなりません

③ 経験を積んだ技術者でなければできません
  普通の車の整備士さんでも 検査が難しいのです
  何処のディーラーでも そういう技術者いません
  専門業者に丸投げです

  ただ単に「ガス漏れ」といっても 目には見えません
  ガス探知機で調べても 僅かの漏れを確認するのは
  非常に困難です  何回も繰り返し 検査します
  
  又 風が少しでもあると「室内でも」漏れたガスが拡散し
  検査が困難になります
  
  又 ガス探知機が届かない場所も多く 検査のために ある程度
  分解しなくてはなりませんが 何処を どのくらい分解するのかは
  経験がないと 余計なところまで 分解してしまいます
  当然 元に戻さなくてはなりません
  
  又 コンプレッサーが壊れた場合 
  何故壊れたか コンプレッサーのみの交換でよいか
  等など 経験がなければ 正しく判断できません
  余計な部品を交換したり 交換すべき部品を交換しなかったり
  見積もりを 大きくオーバーして トラブルになったり
  再修理で お客様に魅惑をかけたり 赤字になったり大変です

   
付録 


大谷自動車電機工業所は 東京 埼玉 千葉 で カーエアコン修理 ナビ修理 エンジン修理 ボディ修理 等 お車を トータルにサポートしております
 
カーエアコン修理カーエアコン仕組みコンプレッサーエバボレーターコンデンサーホースカーエアコン修理


カーエアコンは 基本は家庭用のエアコンと同じです。冷媒用の 「ガス」 をコンプレッサーで圧縮し、高圧になった 「圧縮ガス」 をバルブ により一気に噴射します。液体が蒸発 (気化) する際に周りの熱を奪う習性を利用してエバポレーターを冷やしています。その冷えた空気をブロアモーターにより車室内へ循環しています。ただし、家庭用のエアコンとの大きな相違点は、 カーエアコン自身が車と共に移動しているということです。車のエンジンルームは想像以上に高温となり、また激しい 振動に見舞われます。家庭用のエアコンが10~15年と使用できるのに対し、カーエアコンの寿命はその約半分位 とされています。一年に一度 (エアコンを頻繁に使用するシーズン前) は点検をお奨めします


 ●修理不能と言われたカーエアコン修理

★部品が製造打ち切りで修理を諦めていたカーエアコン
★高額の見積もりで修理をためらっているカーエアコン
★冷房能力をアップしたい
★エバポレーター、コンデンサー、高圧低圧ホース、等、 作り直しします
★エアコンのコントロールスイッチ及び、アンプ等で修理不能の場合 アナログのスイッチに改造できます
★コンプレッサーの場合 壊れている現物の修理をしておりますが 修理できないのもあります、その場合、
 他車種のを改造して取り付ける事もできます、

 一度ご相談下さい、とりあえずTEL 
090-1739-0206 して下さい



見積り費用について(検査料金)

 当店で修理する場合見積り費用は無料サービスです
  エアコン修理のお見積りを出すには、どうしても費用が発生します。
  例えば、冷媒(ガス)漏れの場合、
  冷媒(ガス)を満充填した後に検知器を使用し、点検していきます。
  そのような関係上、点検用ガス代等に費用がかかる為、
  修理お見積りのみの場合(国産車の場合)、

  シングルエアコンで税込み
5,000円~12,000円
  デュアルエアコンで税込み
8,000円~15,000円
- 程度の費用がかかりますことをあらかじめご了承ください


 ●ご来店のお客様 TELで混雑状況を ご確認の上ご来店下さい

忙しいお客様、遠方のお客様、こちらから、お車を預かりに行く事も出来ますが、早朝、夜間、になる事があります。(仕事の始まる前、仕事が終ってから、と言う事ですのでご了承下さい) 
大変おそれいりますが 外車の一部に当社では対応できない車種があります、そのため お断りする事がございます御了承下さい
部品が製造打ち切り等で あきらめていたお客様 ご相談下さい


 ●リサイクルパーツを使って 安く修理したいお客様

ご相談に乗りますがコンプレッサー等で 修理、オーバーホールした物と、余り差が無い場合もあります又、もともと故障の多いパーツは、リサイクルパーツを使って修理しても、同じ故障を繰り返す事が多いのです、安く修理と思ったら、逆に高くなってしまう事があります、エアコンのリサイクパーツは、不良品だから返品と言っても、どれも簡単に取り外しができないので、一度で赤字になります。ほぼ大丈夫と思う部品は、(コンデンサー等)紹介はしますが、保障はありません


 ●カーエアコンのトラブルで一番多いのが ガス漏れです

ガスが減ったのなら補充すればいいのかと言うとそうはいきません。ガス漏れは、次第に大きくなる事はあっても、自然に直る事はありません。それどころか、大きなトラブルに繋がる事もあるのです。ガスと一緒に漏れるオイルが電磁クラッチ等に浸み込むと電磁クラッチが壊れます、ガスと一緒に漏れるオイルが不足するとコンプレッサーの焼き付きにつながります、異常な高圧でガス漏れが起こる場合、他の場所から新たにガス漏れが発生する事もあります


 ●ガス漏れ防止剤の使用につきましては

責任は一切負えません、その理由は 湿気に反応して固まる性質があり サイクル内のレシーバードライヤー等の内部で詰まる事があります、又、回転部分からのガス漏れの場合 コンプレッサーが焼き付き、全取替え(すべて交換)の可能性があります又、修理する場合 取り外した部品に、防止剤が付着して再使用が困難な場合があります、修理する場合、内部に空気を入れないように修理するため、通常以上の修理代がかかります、又、コンプレッサーの不可が増すため、壊れやすくなります、直る場合もあるので、バクチを打つつもりで使用した方が良いと思います


 ●何故 ディーラーや町の修理工場では やりたがらないのか

故障した車を良く調べれば (何処が悪いか)ぐらいは分かるかもしれません しかし(何故壊れたのか)がなかなか分からないのです 原因不明のまま修理すると 一時直っても 同じ故障で戻ってくるのです 文句を言われた上に大赤字 経験した修理工は(もう やりたくない)と思うのは当然です こうならないために 何処の電気屋も 検査に時間をかけます 当然見積料金が発生します 車種によっては かなり高いです 激安修理など あるんでしょうか?


 ●ご存知ですか?

新車のカーエアコンの取り付けや カーナビや その他多くの電装品の装着は当初からディーラーから電装店に依頼されて行っています いわば電装店はカーエアコンのスペシャリストなのです。 
 よくエアコンの修理代は高い言われます。実際安くはないと思いますが それには理由があります。
まずエアコンのガスはコンプレッサーというポンプによってシステム内をぐるぐる循環しています。もしこのサイクルのなかの一つの部品が内部不良を起こすとガスの循環によって被害が拡大したり、腐食によるガス漏れを直してもまた他の弱っていたところからガス漏れと言う事もよくあります それらを防ぐには「あやしいところはすべて交換」なんてことになればどうしても高額になりますし、最小限の修理だけにとどめれば安くはなりますが再修理の可能性も高くなります。お客様のためにできるだけ安くっていう良心的なお店ほど再修理のリスクが高いわけで 皮肉な結果になります。
そのため どのような修理が一番適しているのかを気軽に相談できるお店に 依頼することが大事になります


 ●部品が無い場合 コンデンサー、エバボレーター、ホース、レシーバードライヤー等々作ります

エバボレーター コンデンサー ホースコンプレッサー


 ●エアコンの付いていないお車、ご相談下さい

先ず 取り付けのスペースがあるか 確認させていただきます。エンジンルームに コンプレッサーの取り付けスペースがあるか ベルトの引き回しができるか  室内にユニットを取り付ける場所があるか 等確認させていただきます。

               この ページの上に戻る ↑                        






































店名 写真 住所 TEL 地図 営業品目 営業時間
葛飾店 葛飾店 東京都葛飾区 東堀切 1-19-6
TEL 03-3602-8393 
FAX 03-3602-8584

携帯 090-1739-0206

E-Mail: otani666@aurora.ocn.ne.jp  
 カーエアコン修理
(年中無休)
 カーナビ取り付け
 カーセキュリティ
   地図はこちら      電装品修理
春日部店 春日部店 埼玉県春日部市 一ノ割  3-4-31
TEL 048-736-1884 
FAX 048-736-1884

携帯 090-1739-0206
 カーエアコン修理 (年中無休)
 カーナビ取り付け
 カーセキュリティ
     地図はここです       電装品修理
荒川店 荒川店 東京都荒川区 南千住 8-5-7-101
TEL 03-3891-0930  
FAX 03-3891-0930

携帯 090-6163-5178
 カーエアコン修理 AM9時~PM6時
日曜 祭日 休み
 カーナビ取り付け
 カーセキュリティ
     地図はここ         車検 一般整備
江戸川店 江戸川店 江戸川区春江町3-1-5
TEL 03-3676-5111
FAX 03-3676-5148
 カーエアコン修理 AM9時~PM6時 日曜 祭日 休み
 カーナビ取り付け
 板金 塗装
     地図はこちらです 
堀切店 堀切工場 東京都葛飾区堀切6-16-14
TEL 03-5680-9578
FAX 03-5680-9578
携帯 090-3537-3176
 カーエアコン修理 (年中無休)
 車検 一般整備
      地図はこちら
足立店
足立店 東京都足立区綾瀬2-2-15
TEL 03-3629-5955  
FAX 03-3629-9776

携帯 090-3477-8634
AM9時~PM6 日曜 祭日 休み
 板金塗装
     地図はこちら
松戸店
松戸店 千葉県松戸市上矢切1642-4 
TEL 0473-69-1484  
FAX 0473-69-1428
(年中無休)
 板金塗装
ボデイショップ タンノ ホームページ





   












下記は 別会社ですので 料金体系が違います

大田 世田谷 品川 横浜 川崎方面のお客様は こちらへお願いします 
先ず店へTELしてからお越し下さい

 
羽田店 株)信越電 株)信越電装
東京都大田区東六郷3-9-13
TEL
 03-5714-2671
 カーエアコン修理 AM9時~PM6時日曜 祭日 休み
 カーナビ取り付け
 カーセキュリティ
    地図はこちら      電素品修理
横浜店
株)信越電 株)信越電装
神奈川県横浜市港北区師岡町205  
 TEL 
045-542-896
カーエアコン修理 AM9時~PM6時日曜 祭日 休み
カーナビ取り付け
カーセキュリティ
      地図はここ         電素品修理

      
    付録 
カーエアコンの故障 簡単検査

 1.ガス漏れ
【症状】 冷えない、冷えが悪い(風は出る)
【原因】 冷媒ガス量が少ない→サイクルのどこかでガスが漏れている
【ポイント】 サイトグラスを目視で確認して、白く濁るように気泡が流れていればガス量が足りない。(正常であれば透明、
       しかし空でも透明)
      ガス漏れ箇所の特定・・・コンプレッサー、コンデンサ、エバポレータ等が比較的多いが、配管類や各部のOリング、
      パッキン類も確認。
     * ガス漏れと同時にオイルも漏れ、コンプレッサーの潤滑不良を招きます。

2.ガスの詰まり
【症状】 完全に詰まれば全く冷えない、詰まり気味の場合は使い初めの何分かは冷えるが徐々に効かなくなる。
【原因】 サイクル内部品の詰まり、(まれに)事故等による配管のつぶれ
【ポイント】 このトラブルが多いのは、レシーバタンク(サイクル内のフィルター)、エキスパンションバルブ(膨張弁)で、
      他には一部車両に装着されるプレッシャーバルブ(エバポレータの凍結防止)である。ゴミなどの異物や
      コンプレッサー内部の潤滑不良による金属粉などが詰まるとガスの循環が妨げられ、冷えなくなる。
      部位や程度により清掃か部品交換で対処。
     * 原因が金属粉の場合はコンプレッサー要注意

3.オーバーチャージ(冷媒過多)
4.放熱不良(コンデンサ)
【症状】 コンプレッサー(マグネットクラッチ)がカチカチとON/OFFを繰り返す。
【原因】 圧力スイッチ(異常な高圧からの保護回路)がはたらきコンプレッサーをOFFにする。
【原因・1】 オーバーチャージ:冷媒ガス量が適正値を超えている。
【原因・2】 コンデンサの冷却不足:電動ファン、カップリングファン、ラジエータ等の不具合によりコンデンサ本体の
       冷却が不十分
     * 圧力スイッチで対応しきれなくなるとリリーフバルブからガスを放出してしまいます。
     * VSVバルブ(アイドルアップを制御)不良が原因のケースもあります。
【ポイント】 ガス量は適正か?、コンデンサのフィンに目詰まりはないか?

5.コンプレッサー不良
【症状】 コンプレッサー、マグネットクラッチから異音がする、エアコンを入れるとエンジンが止まる等。
【原因・1】 マグネットクラッチの不良:ベアリングの摩耗等
【原因・2】 コンプレッサーの不良:コンプレッサー本体またはサイクル内のガス漏れと同時に起こるオイル漏れによる潤滑不良
【ポイント】 異音は重大トラブルの前兆。最終的にはコンプレッサーの焼き付き(ロック)に至り、多額の修理費がかかります。






カーエアコンの故障 上級検査

◎エアコンインジケーターが点滅する(4 A―GE、2 C)
※システムに異常を検知してインジケーターが点滅した時の故障探求法
◎単体点検
○マグネットクラッチ
・作動点検
?マグネットクラッチのコネクター4端子にバッテリーのプラ
ス、ボディアースにバッテリーのマイナスを接続したとき、作動音
がしてマグネットクラッチハブとローターがロックすることを確認
する。
○ A/C アンプリファイヤー(オート) ◎測定条件:外気温 10℃/内気温 25℃
◎注意:
・作動点検?トヨタエレクトリカルテスターにミニテス
・コネクターはアンプリファイヤーに接続したまま、コ
?トリードを接続し、各端子間または各端子とボディ
ネクターの裏側から点検する。
?アース間を測定する。
・測定条件に指示のないものは、エンジン停止、イグ
ニッション S/W ON の状態で点検する。
◎自己診断機能による故障診断 ○ステップ間の切換え
・ステップ1?4の切換えは、ファンスイッチを
・自己診断にはステップ1?4があり、各セン ?操作して行う。
サーの故障の有無の点検、各出力機器に対して決 ファンスイッチ OFF …ステップ1
められた制御信号を出力し、その動作を点検する ???AUTO…ステップ2
ことができる。 ???????1速…ステップ3
○自己診断モードへの切換え ?????2速または3速…ステップ4
・キースイッチを OFF の位置にする。
・キースイッチが OFF の位置
からエンジンを始動し、10秒以
内に REC スイッチを約5秒以
上押し続けると、自己診断(ス
テップ1)が開始する。
○自己診断の終了 ?
・キースイッチを OFF にする。
・A/C スイッチを ON にする。
◎自己診断表示項目
○ステップ1?表示灯の点検
?コントローラー各スイッチの表示灯の点検を行う。
正常時:REC、FREおよび A/C スイッチの表示灯
が点滅する。VENT → B/L → FOOT → DEF → Rr/
DEFの順にスイッチの表示灯がそれぞれ2回ずつ
点滅する。
異常時:異常箇所が点滅しない。
○ステップ2?各センサーの点検
?ステップ2に切換えたとき、RECスイッチの表
示灯が点滅し、その後、判定結果を表示する。
オートアンプに入力している各センサー類のデー
タをチェックする。
注意:設定温度を 25℃に設定すること。
正常時:A/C スイッチの表示灯が点灯する。
異常時:異常があるセンサーに対応するモードス
イッチの表示灯が点滅する。
また、
複数のセンサー
に異常がある場合は、AUTO → VENT → B/L →
FOOT → DEF → Rr/DEF の順に、該当するモード
スイッチの表示灯がそれぞれ2回ずつ点滅する。
注意:○日射センサーは屋内、夕方等の照度不足
???の時は異常判定される場合がある。
???○異常時、RECスイッチの表示灯は消灯する。
該当する表示灯がそれぞれ2回ずつ点滅する。以
上により、いずれかのドア位置が異常と判断され
た場合は、モードドアアクチュエーターまたはイ
AUTO 1 2
ンテークドアアクチュエーター不良となる。
0 3
注意:ステップ3診断中に、バッテリー電圧が12
V未満になるとアクチュエーターのスピードが遅
くなり、正常作動時でも NG と判断される場合が
あるため、診断はエンジンを始動して行う。
○ステップ3?モードドア位置の点検 ○ステップ4?各出力機器の点検
?ステップ3に切換えたとき、AUTO、RECおよ ?ステップ4に切換えたとき、出力状態に対応す
びFREの表示灯が点滅し、その後、判定結果を表 るモードスイッチの表示灯が点灯し、D E F ス
示する。 イッチを押すごとに VENT → B/L → FOOT →
?モードドアアクチュエーターおよびインテーク DEF → Rr/DEF → AUTO と切換る。
ドアアクチュエーターのドア位置をチェックする。 ?このステップでの点検は、次の表に示すように
注意:全ドア位置を点検するために約20秒かかる。 オートアンプがモードスイッチの表示灯に合わせ
て各アクチュエーター、ブロワファンモーター、
正常時:AUTO、REC および FRE の表示灯が点 コンプレッサーおよび ECCS/U へ強制的に出力
灯する。 する。その出力に対してそれぞれの作動状態を目
異常時:異常があるドア位置の表示灯が点滅す 視、作動音、吹出口に手を当てるなどの方法で確
る。また、複数のドア位置に異常がある場合は、 認、点検する。

クーラーガスについて
冷却装置の冷媒となるクーラーガスには2種類有ります。

:特定フロン(R12)
:代替フロン(R134a)
特定フロン(R12)は1996年から日本をはじめとする先進国では生産が禁止されています。


フレオロカーボンの種類と特性 HFC CFC
商品名 HFC-134a R-12
成分 HFC-134a CFC-12
化学式 CH2FCF3 CCI2F2 
分子量 102 120.9
沸点(℃) -26.2 -29.8
臨界温度(℃) 101.2 111.8
臨界圧力(MPa) 4.07 4.12
飽和蒸気圧(20℃)(MPa) 0.57 0.65
蒸発潜熱(沸点)(KJ/kg) 216 166
熱伝導率(25℃)飽和液体(mW/m・K) 82 70
熱伝導率(25℃)常圧蒸気(mW/m・K) 13 10
燃焼範囲(vol%空気中) 不燃 不燃
オゾン破壊係数 0 1
地球温暖化係数 1300 8500

エアコンオイルについて

デンソー、ベンツ、ACデルコ、デンゲン製のオイル

デンソー製のオイルの種類
R12 鉱物系
ND-OIL6 ロータリー用コンプレッサーオイル
ND-OIL7 ベーンタイプコンプレッサー
134a シリコン系 
ND-OIL8 ロータリー用コンプレッサーオイル
ND-OIL9 ベーンタイプ用コンプレッサーオイルが有ります。


冷凍機に使用される潤滑油は、冷媒と常に共存した状態で系内を循環するため、冷媒との相互溶解性の良いことが必要です。従来用いられていた特定フロン、指定フロンは、鉱油との溶解性が良好でしたが、代替フロンは鉱油には溶解しません。カーエアコン(R134a)は、ポリアルキレングリコール(PAG)が世界的に使用されています。


マッキンリー探知機 (クーラーガスの漏れ探知機)

以前 使用してたクーラーガス探知機
プロパンガスの燃焼によりフッ素系冷媒ガスの漏洩箇所を敏感に感知する事が出来ます。
吸入管より入る空気に冷媒用ガスが混入して銅版部に当たると炎色が変わりガス漏れがハッキリと判ります。
量の少ない時(濃度の低い)緑色
量の多い時 (濃度の高い)鮮青色  となります。


フルオロカーボンリークディテクター (クーラーガスの漏れ探知機)

マイクロプロセッサーでコントロールされた全自動漏洩探知器で、CFC,HFC,HCFCや、混合冷媒のわずかな漏れも完全に発見できます。音とランプで知らせます。


ブラックライト (クーラーガスの漏れ探知機)


蛍光剤をクーラーガスに注入しておきます。
漏れのあった場合ブラックライトをあてると発光します。
これにより漏れている個所が特定できます。

フロロダイAPD(蛍光剤)の特長
*安全と信頼
フロロダイAPD(蛍光剤)は対象となる液体や機器システムに対して全く影響を与えません。本システム及び蛍光剤を使用するサービスマンに対しても安全・無害です。
また地球環境にも一切影響を与えません。(EPA:米国連邦環境保護局認定商品)(Castrol社・GM社・Chyrsley社・elf社承認)

*効力は半永久的
フロロダイAPD(蛍光剤)の効力は長時間にわたり太陽光線の直射されないぎり半永久的です。したがって機器内にAPDを注入してしまいえば対象液を交換しないかぎり機器内部を常に循環していますのでいつでもリーク探知ができ定期的な予防点検ができます。


*どんな微細なリークでも探知可能
フロロダイAPD(蛍光剤)は、液状冷媒と完全に溶解します。そして冷媒がガス化すると分子レベルのミストとしてガス化した冷媒のなかにも混合しますので、どんな微細なリークでも見つけ出すことができます。(年7?までのリーク量でも探知可能) 潤滑油にも完全に溶解し自己蒸発や凝固それによる濃縮は生じません。


カーエアコンの故障 プロ級検査はこちらへ



               この ページの上に戻る ↑                        











































他のカーエアコン修理のP

トヨタ ニッサン ホンダ スズキ ダイハツ マツダ いすゞ 

営業範囲

千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区
渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区 八王子市
立川市 武蔵野市 三鷹市 青梅市 府中市 昭島市 調布市 町田市 小金井市 小平市 日野市
東村山市 国分寺市 国立市 福生市 狛江市 東大和市 清瀬市 東久留米市 武蔵村山市 多摩市
稲城市 羽村市 あきる野市 西東京市 西多摩郡瑞穂町

千葉市中央区 千葉市花見川区 千葉市稲毛区 千葉市若葉区 千葉市緑区 千葉市美浜区
市川市 船橋市 松戸市 野田市 茂原市 成田市 佐倉市 東金市 旭市 習志野市
柏市 勝浦市 市原市 流山市 八千代市 我孫子市 鴨川市 鎌ケ谷市 君津市 富津市 浦安市 四街道市
袖ケ浦市 八街市 印西市 白井市 富里市 南房総市 匝瑳市 香取市 山武市 いすみ市

さいたま市西区 さいたま市北区 大宮区 見沼区 さいたま市中央区
桜区 浦和区 南区 緑区 さい岩槻区
川越市 熊谷市 川口市 行田市 秩父市 所沢市 飯能市 加須市 本庄市 東松山市 春日部市
狭山市 羽生市 鴻巣市 深谷市 上尾市 草加市 越谷市 蕨市 戸田市 入間市 鳩ケ谷市 朝霞市
志木市 和光市 新座市 桶川市 久喜市 北本市 八潮市 富士見市 三郷市 蓮田市 坂戸市 幸手市
鶴ヶ島市 日高市 吉川市 ふじみ野市 北足立郡伊奈町三芳町 毛呂山町 入間郡越生町
滑川町嵐山町 小川町 川島町 吉見町 比企郡鳩山町
児玉郡美里町 児玉郡神川町 児玉郡上里町 大里郡寄居町 北埼玉郡騎西町北川辺町
北埼玉郡大利根町 宮代町白岡町 菖蒲町 北葛飾郡栗橋町
鷲宮町 杉戸町 北葛飾郡松伏町


カーエアコン埼玉 カーエアコン春日部 カーエアコン岩槻 野田 カーエアコン越谷 カーエアコンさいたま カーエアコン三郷
カーエアコン八潮 カーエアコン浦和 カーエアコン川口 カーエアコン戸田 カーエアコン蕨 カーエアコン大宮 カーエアコン鳩ヶ谷  
カーエアコン吉川  カーエアコン川越  カーエアコン和光 カーエアコン草加 カーエアコン蓮田 
カーエアコン朝霞 カーエアコン松伏 カーエアコン所沢 


取り扱い車種
トヨタ ニッサン ホンダ スズキ ダイハツ マツダ いすゞ 
bB MR2 MR-S RAV4 Will アイシス アバロン
アベンシス アリオン アリスト アルテッツア
アルファード アレックス イスト イプサム
ウィッシュ ヴィッツ ウィンダム ヴェロッサ
ヴォクシー ヴォルツ エスティマ オーパ
オーリス ガイヤ カムリ カリーナ カルディナ
カレン カローラ キャバリエ キャミ
クラウン グランビア クルーガー クレスタ
コルサ コロナ サイノス サクシード シエンタ
スープラ スターレット スパーキー スプリンター セプター
セラ セリカ セルシオ ソアラ ターセル タウンエース チェイサー
デュエット ナディア ノア ハイエース ハイラックス パッソ
ハリアー ビスタ ファンカーゴ プラッツ ブレイド
ブレビス プレミオ プログレ プロボックス ベルタ
ポルテ マークII マークX マスターエース ライトエース
ラウム ラクティス ラッシュ ランドクルーザー レジアスエースバン

180SX ADバン Be-1 X-トレイル アベニール インフィニティ
ウィングロード エキスパート エクサ エルグランド
オースター オッティ キャラバン キューブ クリッパー
クルー グロリア サニー サファリ シーマ シルビア
スカイライン スタンザ ステージア セドリック
セフィーロ セレナ ダットサン ティアナ ティーダ
ティーノ テラノ ノート パオ バサラ バネット
パルサー ピノ フィガロ フェアレディZ プリメーラ
ブルーバード プレーリー プレサージュ プレジデント プレセア
ホーミー マーチ マキシマ ミストラル モコ ラシーン
ラフェスタ ラルゴ ラングレー リバティ リベルタビラ
ルキノ ルネッサ レグラス レパード ローレル

CR-V CR-X HR-V S-MX Z アヴァンシア アクティ
アコード アスコット インスパイア インテグラ エアウェイブ
エディックス エリシオン エレメント オデッセイ
オルティア キャパ コンチェルト ザッツ
シティ シビック ジャズ ステップワゴン ストリート
ストリーム セイバー ゼスト トゥディ ドマーニ
トルネオ パートナー バモス ビート ビガー
フィット プレリュード ホライゾン モビリオ
ライフ ラファーガ レジェンド

AZ AZ-ワゴン MPV MS-9 MX-6 RX-8 アクセラ
アスティナ アテンザ アンフィニMS-6 イクシオン
エチュード カペラ キャロル クレフ クロノス
サバンナRX-7 スクラム スピアーノ センティア
デミオ テルスター トリビュート ファミリア
フェスティバ フリーダ プレマシー プロシード
ベリーサ ペルソナ ボンゴ ミレーニア ユーノス・コスモ
ラピュタ ランティス レーザー レビュー

ekワゴン FTO GTO RVR アスパイヤ エアトレック
エクリプス エテルナ エメロード カリスマ
ギャラン グランディス コルト シグマ シャリオ
スタリオン ストラーダ タウンボックス チャレンジャー
ディアマンテ ディオン ディンゴ デボネア デリカ
トッポ パジェロ ブラボー ミニカ ミニキャブ
ミラージュ ランサー リベロ

Kei MRワゴン アルト エスクード エブリィ エリオ
カプチーノ カルタス キャラ キャリィ クルーズ
ジムニー スイフト セルボ・モード ツイン
ラ・パン ランディ

MAX YRV アトレー アプローズ アルティス エッセ
オプティ クー コペン シャレード ストーリア
ソニカ タント テリオス デルタワイド ネイキッド
パイザー ハイゼット ビーゴ ブーン ミラ ムーヴ

R1/R2 アルシオーネSVX インプレッサ ヴィヴィオ
サンバー ステラ ドミンゴ トラヴィック
フォレスター プレオ レガシィ

PA-ネロ アスカ ウィザード コモ ジェミニ 
ピアッツア ビークロス ビックホーン ファーゴ


カーエアコン修理 春日部
カーエアコン修理
DIY
カーエアコン修理
デンソー
カーエアコン修理
コンプレッサー

カーエアコン修理

エキスパンションバルブ
カーエアコン修理 仙台
カーエアコン修理 兵庫
カーエアコン修理 八王子
カーエアコン修理 さいたま
カーエアコン修理

関連検索ワード高蔵寺 車修理車修理費ホンダ車修理車修理 ディーラー車修理ネットオートバックス 車修理守谷 車修理車修理 へこみ車修理 イラスト車修理  カーエアコン修理 DIYカーエアコン修理 さいたまカーエアコン修理 エキスパンションバルブカーエアコン修理 オートバックスカーエアコン修理 コンプレッサーカーエアコン修理 デンソーカーエアコン修理 カーエアコン修理 八王子カーエアコン修理 兵庫カーエアコン修理 千葉
 自動車板金塗装板金塗装求人板金塗装 横浜車 板金塗装オートバックス板金塗装板金塗装 開業板金塗装工場板金塗装とは新座市板金塗装板金塗装動画 パナソニック カーナビカーナビ ランキング 2013ケンウッド カーナビパイオニア カーナビオートバックス
1即日対応 カーエアコン修理はお任せ下さい 


 カーエアコンの修理にかかる費用について カーエアコンの故障の原因と、その
検査方法と検査料金について。またその修理や、見積もりについて できる限り
お答えしております


 〇 冷えが悪い・風が出ない・暖房が効かない・ガス漏れ・水漏れ異臭異音風が弱い・ヒーターの効きが弱い
   たまに冷えなくなる・温度調整がきかない・ACを入れると異音がする・等さまざまな症状があります、
 〇 部品が製造打ち切り、等で修理不能と言われ、お困りのお客様、一度ご相談下さい 
 ガラスが曇る水漏れ異臭異音冷えが悪い風が出ない風が弱い等よくある故障です
 〇カーナビ地図が読み込めないエラーモニターが出てこない音声が出ない
   ・
地図が動かないスイッチが入らないよくある故障です


〇ガス漏れ防止剤の使用については責任は一切負えません
その理由は 湿気に反応して固まる性質があり 
サイクル内のレシーバードライヤー等の内部で詰まる事が
あります
又、回転部分からのガス漏れの場合 コンプレッサーが
焼き付き、全取替え(すべて交換)の可能性があります
又、修理する場合 取り外した部品に、防止剤が付着して
再使用が困難な場合があります
修理する場合、内部に空気を入れないように修理するため、
通常以上の修理代がかかります
又、コンプレッサーの不可が増すため、壊れやすくなります
直る場合もあるので、バクチを打つつもりで使用した
方が良いと思います 〇カーエアコンのトラブルで一番多いのがガス漏れです。ガスが減ったのなら、補充
すればいいのかと言うとそうはいきません。
 ガス漏れは、次第に大きくなる事はあっても、自然に直る事はありません。
それどころか、大きなトラブルに繋がる事もあるのです。
 ガスと一緒に漏れるオイルが電磁クラッチ等に浸み込むと電磁クラッチが壊れます
ガスと一緒に漏れるオイルが不足するとコンプレッサーの焼き付きにつながります
異常な高圧でガス漏れが起こる場合、他の場所から新たにガス漏れが発生する事もあります
〇ガス漏れ防止剤の使用については責任は一切負えません
その理由は 湿気に反応して固まる性質があり サイクル内のレシーバードライヤー等の
内部で詰まる事があります
又、回転部分からのガス漏れの場合 コンプレッサーが焼き付き、全取替え(すべて交換)
の可能性があります
又、修理する場合 取り外した部品に、防止剤が付着して再使用が困難な場合があります
修理する場合、内部に空気を入れないように修理するため、通常以上の修理代がかかります
又、コンプレッサーの不可が増すため、壊れやすくなります
 直る場合もあるので、バクチを打つつもりで使用した方が良いと思います





以下 親父の寝言


カーエアコン修理 で 難しいのは ガス漏れです ガス探知機が 直ぐ反応してくれれば直ぐ故障箇所が分かるのですが ガス漏れ箇所が 隠れている所 又 ガス漏れ探知機のセンサーが入らない 又は届かない場所等があります その場所から 少し離れた所からガス探知機で調べますが やはり感度が悪く 僅かの漏れだと分かりません あっちこっち目張りして 時間をおいて ガス漏れしているガスが貯まるのを待って検査しますが 長い日月で漏れる場合 僅か過ぎるか 走行中でないとガス漏れしないた等で 結論が出ません 最後の手段てして ユニット等 取り外し 目視で調べるしかありません 僅かでもオイル等が付着していれば ほぼ間違いなく その箇所です。 エンジンルームからのガス漏れの発見も 非常にやっかいな場合があります 振動しないと エンジンが始動していないと ガス漏れが起きない場合 ガス探知機が役に立ちません 僅かの風の動きで ガスが飛んでしまうからです、ガス漏れ箇所は 必ずオイルが付着しますが ガス漏れのオイルか エンジンのオイルか付着したのか 見極めるのは 非常に困難です、最終的に 蛍光剤を投入し しばらく乗ってもらい 改めて検査させていただくしかありません この 蛍光剤ですと ブラックライトで 僅かの漏れでも発見できます しかしあくまで人間の目の届く場所でのことです。やはり室内等 見えない箇所が疑われる場合 一度取り外します。やっとガス漏れ箇所が判明して 見積もり書を作成し お客様に ご連絡いたします そこまでやって 「修理はしませんと」言われた時は 正直 がっかりします そこで 先に 「最大でこのくらいの費用がかかりますが いいですか」 とお聞きしてから 検査します しかし 「最初にマックスいくら」 と示すと たいてい高いと思われます 実際は 殆どそれ以下なのですが そのくらいかかると思われ 他の修理工場に行ってします場合が多いです そこで 最初に安く修理できると思わせるやり方の方がお客様は逃げないので得なのです しかし 見積もり書お渡しして 「最初の話とちょっと違う」と思われるのも 職人としては嫌なものです 正直に言うのは本当に難しいです と言うより 納得していただけるようにお話するのは 本当に難しいです

次に難しいのは コンプレッサーの故障です 単純にコンプレッサーの劣化による故障と 他に原因があってコンプレッサーが壊れたかを検査しなければ分かりません 又 コンプレッサーの壊れ方により コンプレッサー以外 どの部品を交換するかを決めなくてはなりません 最悪の場合 全取替 等と言う故障も珍しくありません コンプレッサーのオイルを抜き 汚れ具合 不純物の有無 鉄粉のシステム内への回り方 各部品の詰まり等です 一つ一つ調べると かなりの手間がかかりますが 一つ二つ調べれば おおよその故障状況は把握できます しかし ここで お客により悩む事があります 安く修理したいと言うお客様です 特に関西出身のお客様に多いように思われます 新品でなく 中古品を手配し 少し安くできます しかし 不良品が必ずあります 再び中古品を取り寄せます しかし 脱着工賃 ガスを使用 検査 返品 新たに中古品を探す手間 どう見ても大変です お客様に ご理解いただくよう 事情をお話して いくらかご負担をお願いしますが とても割の合う仕事ではありません 仏心 は時にお客様 修理屋 両方に鬼となる事もあります よほど理解していただかないと 困ります

次に外車の修理です 今中古になるとベンツのような高級車でも かなり安く購入できます しかし修理は 一千万円の車も 50万の車も 同じ費用がかかります 安く買った車だから 安く直るとは言えません 外車は国産車に比べて故障しやすい 部品が高い 故障部品の取り外しが大変(すなわち工賃も高い)です 「国産車 高かったから 外車にした」と言う方は 修理の事を考えて買ってもらいたいのです ちなみに よく壊れるベンツのエアコン修理は よくガス漏れを起こす エバボレーター交換で 50万~60万 かかります 車より高くなります その他 ちょっと珍しい外車 又は古い外車にお乗りになっている方 それなりの覚悟でおねがいしたいのです。「外車は修理しない」と言う店が多いですが 理由の第一は 修理に時間がかかると言う事です 何故こんな作りにしたのか 首をかしげる車が多いです はっきり言って 修理の事は考えないで作った車が多いです 壊れない自信があるならそれで良いと思いますが 非常に壊れやすいくせに 特別壊れやすいくせに です 作った人の 考え方が分かりません 新型車種が出て 少しは改善されているかと思いしや 全然進歩がないのです 修理する人の気持ちを全く考えない 非人間的な作りです 金持ちで プライドの高い人が乗る車です 外車の何処がいいのか 貧乏人には分かりません

次に 修理して間もないのに再び故障する車です 交換した部品が壊れる事は 殆どありませんが 何十点 何百点もの部品で構成されているのがカーエアコンです 一度直したら 故障しないと言うものではありません 新たな故障が発生した場合 お客様の殆どが「この間 直したばっかりだ」「保証は利くんでしょう」 等言います この間修理した箇所かもしれないので その場で即答できませんが 90パーセント以上 違う箇所の新たな故障です 新たに見積もり書をお渡しすると 殆ど 強気で値引き交渉をします 説明が大変で 得に ご年配の方で 理解力が少し衰えたと思われるお客様の場合 ご納得いただけたと思いしや 修理代金のお支払いの段階で 再び同じ事を説明するのです 色々あるのです 車検整備をやっている修理屋さんがよく言います「車検に出したら 調子が悪くなった」とか車検に出したら 壊れた」とか 何回も いや何十回もあるそうです お客様が気がつかなかった場合 たまたま故障がでた場合 直した事により 弱い 他の箇所に影響が出た場合 様々です 何処でも苦労しているようですが 当社でも エンジンそのものがかからないくなった例は10件程あります 何十万もかかり 請け負った修理とは全く関係がないはずなのに 負担せざるを得ない場合もありました 又 お客様の車に キズが付いたとのクレームもかなりあります 特に多いのが ボンネットです 基本 ボンネットは上げて修理するので キズは付きません お客様の勘違いが多いのではないかと思いますが ほぼ100パーセント 当社で負担します。 入庫時に 傷の確認はしますが 小キズまでは難しいです 良く見なければ分からない小キズで 修理代金0円 と言う事もあります 板金屋さんが「これ 最近のキズではないよ」 と言われても お客様が こんなキずはなかった」と言われれば それまでです 元暴走族 元やくざ だから悪いお客とは限りません かえって理屈は分かってもらえます 



次に 修理日数のトラブルです この場合 部品の入荷が遅いのが原因です 見積もり書を作成する段階で 部品の在庫確認をしますが 修理OKの承諾を得るまでに日にちが経つと 部品が欠品してしまう事があります 予定の日に部品が入らず 再び お客様に その事を伝えるのですが 納得いただけない場合があります 又 コンプレッサー等で 車検書で部品番号を調べますが 2種類の違った部品を使用している場合があります コンプレッサーを外さなければ 部品番号が確認できない そこまでやって「修理しないと」と 回答されると困ります コンプレッサーの脱着工賃を見積もり料金にプラスして請求できるのかです その場合 たぶんこの品番だろうで 部品を注文すると たまに外れます 注文し直すため 修理完了日に出来上がらない事があります 又 通常と違い部品が予定日に届かなかったり する事はよくあります 様々の関係で部品が遅れると 次の修理の予定のお客様にも影響がでてしまう場合がおります 限られた時間で 出来る仕事は限られるからです 早出 残業 となります


次に困るのは お客様が部品を用意する場合です たとえばコンプレッサーを用意してもらい取り付けた所
異音が出る場合があります クレーム処理をお願いしたところ 車側が悪いと言われ 返品できない場合があります また コンプレッサーにオイルが入っていなかったため もしくは規定量 が不足していたためか 
コンプレッサーが焼きつき その他の部品も 交換しなければならなくなった事もあります 責任は コンプレッサーの販売店 ですが 「取り付けのミスであると」言われ クレームにならない事があります 何百台ものカーエアコン修理をしている当社が そのような大きなミスがあるわけありません 結局 お客様の負担になりますが 当社は 大サービスで 工賃等 殆どもらえません オークシャン等での購入は 自己責任であるはずなんですが お客様に泣かれると 本当に困ります 当社で取り扱っている コンプレッサー等は 長い年月の取引で 間違いはありません ネット等での販売は 素人相手ですので 我々専門業者としては 「この部品 本当に大丈夫」 と言う不安を抱きながらの修理になります


次に困るのは 室内の修理の場合 お客さまが カー用品等を自分で取り付けたりしている場合です 色々なものを 取り付けて 配線等が 迷路のようになっている場合です それも しっかり結線しておらず 少し分解するだけで 接触不良を起こします 結局 全部配線引き直し と言う事になります 最初にお伝えしておきますが 取り外すと 想像以上にメチャクチャな配線の場合があります 当然 想像以上の工賃がかかりますが 取り外さなければ 分からず 修理の見積もりと大きく違ってしまいます 納得いただけるお客様ばかりではありません


次に ある程度の車の修理の知識があり 故障箇所等説明すると 飲み込みも早く よく理解してくれるのです とても良いお客様ですが ある程度の車の修理の知識がある方の中には 思い込みの方もいらっしゃいます 20年前に修理の経験があると言っても 今のカーエアコンはシステムが複雑で 20年前に一台 二台修理したからっい言っても 参考にならないのです 修理は現場で常に作業している人が一番詳しいのです お客様の先入観を打ち破るのは不可能と思われます 「ここが悪いから直して」とか 「ここはやらなくても良い」とか お客様が決めては非常に困る場合があります 何も知らないお客様の方が 説明し易い場合があります 


次に 連絡のなかなかとれないお客様です 「何時ごろ TELしたら 良いでしょうか」とお尋ねしますが その時間にTELしても つながらない場合です 毎日 日課のようにTELします 忘れる日もあります お客様からの 連絡を待つしかないと 諦めていると 数日後「TELがない」と怒られました 修理が完了しているのに 一ヶ月以上 連絡のつかないお客様もいました 海外へ行っていたとの事でした 又 夜中しか連絡の取れないお客様の場合困りました 我々は仕事が終わり 酒でも入ると 連絡を忘れるのです カーナビの修理の場合の悲劇です  何回もありますが 修理して 商品を取りに来ない場合です やっと連絡が取れたと思ったら 入院中と言う事で 1~2ヶ月待たされました でも 取りにくればよいのですが 修理に3万円もかかり ついに取りに来ない お客様もいます 取りに来ないと分かれば オークション等で いくらかにでもして 赤字を少しでも軽くしたいのですが 連絡が取れない場合 アウトです


次に お客様のお車が 突然動かなくなった時のこ事です お客様はそのような症状が出る事を 店に伝えなかった時の事です これは悲劇です お車をお届けする途中 交差点の真ん中で動かなくなりました レッカーで店まで移動しました  その事をお客様に伝えると 「時々あるんですよ少し時間を置くと元に戻るんですよ」と言う事でした レッカー代 お客様にご負担していただきましたが 悲しい出来事です 又 別のお客様のお車では スターターが空回り 何十回やってもダメ お客様は「そんな事はない」との事 仕方なくスターターを交換しました ところが 直らない 良く調べたら エンジンのリングギヤーが 一箇所欠けているのです そして 下のゴムキャップを良く見ると 明らかに 何回も取り外した痕があるのです 即ち スターターがすべると リングギヤーをドライバー等で少し動かし エンジンを駆けていたのです 何十回に一度 症状が出ていたはずです そのつどお客様は 車の下にもぐってゴムキャップを外し 対応していたのです お客様にその事を詳しくお話した所 「車を買ってからは一度もなかった」 と 頑張られてしまいました 悲しい思い出です 又 工場内で突然エンジンがかからくなった時の事です しかし 通常は症状がでないのです  お客様は「そんな事一度もなかった」の一点張りです 他の工場に移動し 調べてもらい 部品の交換をしました が 「そんな事一度もなかった」の一点張りで 悲しい結末でした


次に 古いレトロな車をお持ちのお客様 これは 良いお客様です 本当に 車に対する姿勢が良いのです 車の哲学をもっています その人の人生ですね 「墓まで持っていく」 と言われたお客様がいます ここまでこだわるお客様は 本者 と言うか すごいと言うか とても私等には理解できませんし 真似できません 自分に無いものを持っているから 尊敬できます 

旧車のカーエアコン修理で非常に困る場合があります
すでに部品がないのに まだ何処が悪いのか判らないのに(修理費用はいくらか 大体でいいから)とか(一週間で直して)とか言われる場合です 確かに お客様も見通しが立たなければ困るのでしょう しかし とても約束できません ご説明をして ご納得いただいたと思いしや (修理が遅い 最初の見積もりと違う)と言われるのです 説明を聞いて 自分で修理費や日数を良い方にイメージしてしまうんです 確かに(修理をしてみなければ判らない)と言うような あやふやでは お客様も困るでしょうが 修理する人も困ります 途中で 大きな故障状況が判り ご説明しますが どうも最初のイメージや先入観があり 納得にかなりの時間がかかる場合があります すなわち 予想外と言う事です その場合(予想外だから 想定外だから 予算オーバーだから 最初に言ってくれたら修理しなかった 元に戻す費用サービスして 何とか安く直して)とよく言われます (板金修理で20万かかったから 女房に怒られるから 友人の車の修理 紹介するから)とよく言われます 職人は 理屈っぽいのが苦手で 説明が下手で キッパリ値引きするか 値引き出来ない場合 あまりしつっこいと 怒りだします 商人じゃないんですね お金の話は やはりカウンターを通した方がよいですね  




次に対照的なお客様がいまして よく 「バッテリーが上がったので バッテリーとブースターケーブルを貸してくれ」と来ます 返しに持ってくると「おいくらですか」と聞きますが 「料金はいらないです」と言うと 無理やり お金を置いていく方がいます 中には もらいすぎと思われる金額を置いていくのです それとは別に バッテリーもブースターケーブルも 返しに来ない方もいました 又 雨の中 「近くで 車 動かなくなった」と言うお客様がきました 私は工具を持って 何とか応急処置で動くようにしました そのまま当社の工場に入れると言う事でしたが 来ませんでした 又小さな事ですが 夏 土砂降りの雨の中 大型冷凍車が 路上でストップ 調べたところ オルタネーターが故障し バッテリーが上がったのです 「早く直さないと 中の冷凍食品が溶けて 数百万の損害になる」と言う事です 新しいバッテリーに交換しても オルタネーターが故障していたのでは 200キロ300キロ走れません 急いでバッテリーを外し 急速充電し 代わりのオルタネーターを用意し ずぶ濡れになりながら 危険な路上で交換しました お客様は優雅にレストランでお食事です そこまでは よくある話です 会社に請求書を送ったところ 「治っていないから」と言われ 支払いを拒否されました 「他の工場に入れて 再び オルタネーターを交換し バッテリーも新品に交換した」との事です しかも 「バッテリーの代金を請求する」と驚かされました 関西方面の 飛び込みの運送会社で 調べようがなく いいなりでした  まあ小さな事です お客様は神様です と言うが 中には鬼のようなお客様もいらっしゃいます 


先日 エアコンを修理し お客様にお渡しする日 ボンネットの開け閉めがスムーズにいきません どうやら事故車で 修理がいいかげんのためです うちの作業員が 親切のつもりで 曲がったブラケットを真っ直ぐに直しました ここから悲劇がはじまりました ボンネットが閉まったまま開きません どうしても開きません 前面の化粧パネルを壊し 何とか開くようにしましたが 余計な事をして 赤字です 親切のつもりが・・・・・


職人は 「おせいじ」を言うのが苦手です 言葉遣いもぶっきらぼうで 態度もでかく 細かい説明が苦手です おもてなし に慣れた 多くの日本人は 居酒屋のママのおせいじに喜びます 旅館のロビーで 大勢の女中さんが 一列に並び 「いらっしゃいませ」と言われると 多くの日本人は喜びます カフェで「お帰りなさい ご主人様」と言われると多くの日本人は喜びます お客様の車が見えなくなるまで道路で頭を下げている従業員 自分が偉くなったようで気分がよくなります 浅い 単純 バカにならなきゃ おもてなし料金 おせいじ料金 取られています 「お帰りなさい ご主人様」と言われて 怒る人いますよ 大勢の女中さんが 一列に並び 「いらっしゃいませ」と言われて 気分が悪くなる人いますよ 居酒屋のママに「社長」「先生」と言われて バカバカしくなる人いますよ お客様の車が見えなくなるまで道路で頭を下げている従業員 お客の方が恥ずかしいと思っている場合もありますよ これって おもてなし????? 上下の関係をはっきりしたい 猿の群れと同じですね ???悪くないのに直ぐ謝るやつ 本心は悪いと思っていない場合が多いのです 客を持ち上げる奴 本心は ただの金ずる としか考えていない場合が多いのです 口先だけ 表面だけではないでしょうか????? うちの職人は お客様とお話する時 失礼な言葉を言うんじゃないかと ひやひやです カウンターを通した方がいいのですが やはり お客様と直接話をしないと 正確な要望 希望 が伝わらないのです
誰かに怒られそうなので

 
思い出しました
 修理が終わり お客様にお渡しする時 「レポートを書いてくれ」と言われました 担当者は レポート用紙に書いていましたが かなり 嫌がっていました お客様ですからご要望にお応えするよう努めますが 職人の一番苦手な事です 次回からは 御免なさい とご納得いただきましたが 仕事の種類によっては 当たり前の事かもしれませんね




               この ページの上に戻る ↑                        














































カーエアコン異常 検査方法➀
 1.ガス漏れ
【症状】 冷えない、冷えが悪い(風は出る)
【原因】 冷媒ガス量が少ない→サイクルのどこかでガスが漏れている
【ポイント】 サイトグラスを目視で確認して、白く濁るように気泡が流れていればガス量が足りない。(正常であれば透明、
       しかし空でも透明)
      ガス漏れ箇所の特定・・・コンプレッサー、コンデンサ、エバポレータ等が比較的多いが、配管類や各部のOリング、
      パッキン類も確認。
     * ガス漏れと同時にオイルも漏れ、コンプレッサーの潤滑不良を招きます。

2.ガスの詰まり
【症状】 完全に詰まれば全く冷えない、詰まり気味の場合は使い初めの何分かは冷えるが徐々に効かなくなる。
【原因】 サイクル内部品の詰まり、(まれに)事故等による配管のつぶれ
【ポイント】 このトラブルが多いのは、レシーバタンク(サイクル内のフィルター)、エキスパンションバルブ(膨張弁)で、
      他には一部車両に装着されるプレッシャーバルブ(エバポレータの凍結防止)である。ゴミなどの異物や
      コンプレッサー内部の潤滑不良による金属粉などが詰まるとガスの循環が妨げられ、冷えなくなる。
      部位や程度により清掃か部品交換で対処。
     * 原因が金属粉の場合はコンプレッサー要注意

3.オーバーチャージ(冷媒過多)
4.放熱不良(コンデンサ)
【症状】 コンプレッサー(マグネットクラッチ)がカチカチとON/OFFを繰り返す。
【原因】 圧力スイッチ(異常な高圧からの保護回路)がはたらきコンプレッサーをOFFにする。
【原因・1】 オーバーチャージ:冷媒ガス量が適正値を超えている。
【原因・2】 コンデンサの冷却不足:電動ファン、カップリングファン、ラジエータ等の不具合によりコンデンサ本体の
       冷却が不十分
     * 圧力スイッチで対応しきれなくなるとリリーフバルブからガスを放出してしまいます。
     * VSVバルブ(アイドルアップを制御)不良が原因のケースもあります。
【ポイント】 ガス量は適正か?、コンデンサのフィンに目詰まりはないか?

5.コンプレッサー不良
【症状】 コンプレッサー、マグネットクラッチから異音がする、エアコンを入れるとエンジンが止まる等。
【原因・1】 マグネットクラッチの不良:ベアリングの摩耗等
【原因・2】 コンプレッサーの不良:コンプレッサー本体またはサイクル内のガス漏れと同時に起こるオイル漏れによる潤滑不良
【ポイント】 異音は重大トラブルの前兆。最終的にはコンプレッサーの焼き付き(ロック)に至り、多額の修理費がかかります。











ヘッドライトやブレーキランプ、ウィンカーは正常に点灯・点滅しますか?
ライトの役割は運転手の視界を明るく照らすためだけではありません、「他のクルマやバイク、歩行者に自分の存在を知らせる」という大切な役割もあるんです。

ライトの消し忘れによる電気の消費・・・古くなったままのバッテリー・・・
そんなバッテリーでは電圧が不足して、エンジンがかからなくなる危険があります。特に寒い時期はバッテリーは弱り気味。エンジンをかけるとき「スターターの音に元気がないなぁ」と感じたときは、バッテリー点検をお申し付けください。点検・お手入れをして「出先で立ち往生」なんてトラブルを回避しましょう!




搭載必須のカーナビゲーション

より高機能、多機能なものが登場
デザイン、機能、目的等、お客様にあったスタイルで搭載
.本サービスは各加盟店独自のサービスになります。

カーナビゲーションは現在HDD(ハードディスクドライブ)が主流になり、オーディオやテレビが一体化したものも珍しくありません。
より高機能、多機能になり、どのカーナビを選べばよいかお悩みではいないでしょうか。
カーコンビニ倶楽部は、お客様にピッタリのカーナビをご提案します。ぜひ、お近くの店舗までご相談ください。


2DINタイプ

現在主流のカーナビゲーションとオーディオが一体になっているタイプです。操作はタッチパネル、リモコン、音声認識のものがあります。
インダッシュタイプ

1DINサイズ内に収まるコンパクトなタイプです。モニターは使用時のみ立ち上げ、視認性が良いのが特徴です。
オンダッシュタイプ

モニターと本体が別々のタイプです。取り付けの自由度が高く、インダッシュタイプ同様、視認性が良いのが特徴です。
ポータブルタイプ

持ち運びに便利なオールインワンタイプのカーナビゲーションです。違う車への載せ替えも簡単です。

HDD

大容量と処理能力の速さが大きな魅力です。その機能を活かし、CDDB(Compact Disc Database)による楽曲管理、多彩な地図表現が可能です。
DVD

HDDに比べ容量は劣るものの、地図の更新はディスク交換のみでOKです。
ネットワーク機能

例えば、携帯電話やパソコンと連動することにより、お店の情報を調べカーナビゲーションに送るといったことも可能です。
ワンセグチューナー搭載の機種もあります。
ハイエンドモデル

地図の多彩な表現力と測位精度の高さが特徴です。一般的に、5.1chサラウンド再生やHDDオーディオ が搭載されています。

VICS(Vehicle Information and Communication System)

1996年から開始された渋滞や交通規制などの道路交通情報を365日24時間提供するサービスです。 カーナビゲーションにVICSユニットというアンテナと専用受信機を取り付けることで情報を受信できます。
地デジチューナー

通常はオプションですが、HDDの最新機種には標準で装備されているものもあります。
リアモニター

リアモニターはヘッドレストに埋め込むタイプ、ヘッドレストからアームを伸ばすタイプ、天井に取り付けるタイプなど、様々なタイプがございますので、お気軽にカーコンビニ倶楽部のお店にご相談ください。
アンテナ

最適な状態でカーナビゲーションを見るのに必要なアンテナ。種類や設置場所などもお選び頂けます。

詳細 金額(消費税別)
カーナビゲーション カーナビゲーション・インダッシュ式<国産車>装着・配線・調整 22,857円~/個
カーナビゲーション カーナビゲーション・インダッシュ式<輸入車>装着・配線・調整 22,857円~/個
カーナビゲーション カーナビゲーション・オンダッシュ式<国産車>装着・配線・調整 28,000円~/個
カーナビゲーション カーナビゲーション・オンダッシュ式<輸入車>装着・配線・調整 28,000円~/個
カーナビゲーション バックカメラ装着・配線・調整 12,952円~/個
カーナビゲーション VICSビーコン取付 6,476円~/個

※取付・配線キットが必要です。
※車速パルス無車の配線加工+5,000円~ 部品代別途追加取付(同時作業)、地デジチューナー(ワンセグ、12セグ等)+8,000円~ バックカメラ+8,000円~ VICSビーコン+4,000円~ ETC+5,000円~(セットアップ料は別途)


車のライトには、通常ハロゲンバルブが使われていますが、最近はLED(発光ダイオード) とHID(High Intensity Dischargeの略、ディスチャージランプ、キセノンランプとも呼ばれます)が普及してきています。

LEDは、ハロゲンバルブに比べると非常に明るく、遠くまで届きます。また寿命も長く、省電力というメリットがあります。
HIDもLED同様、明るく省電力です。HIDを使用するには、バラスト(電圧の変換、電流の制御をする安定装置)が必要になります。
詳しくはHIDのページをご参考の上、お近くのカーコンビニ倶楽部までお問合せください。


ウインカーライト、スモールランプ、ブレーキランプなど各種ランプの交換もおこなっております。


詳細 金額(消費税別) 備考
ヘッドライト・ランプ交換 ヘッドライトバルブ交換 548円~/個
ヘッドライト・ランプ交換 ヘッドライトバルブ交換(リトラクタブル) 1,095円~/個
ヘッドライト・ランプ交換 ヘッドライトバルブ交換(シールド) 1,619円~/個 フロントグリル、バンパー脱着が必要な場合は別途工賃がかかります。
ヘッドライト・ランプ交換 フォグランプバルブ交換 548円~/個
ヘッドライト・ランプ交換 HIDバーナー交換 2,095円~/個 輸入車およびリトラクタブル・ヘッドライトは、別途お店にご相談ください。




エアコンに以下のような症状がみられるときは、故障の可能性があります。

エアコンの故障の主な症状
1.エアコンの効きが悪い
2.内部の詰まり
3.コンプレッサーの故障(ON/OFFを繰り返す、エアコンを使用するとエンジンが止まるなど)
エアコンの故障の主な原因
1.ガス漏れ
2.内部の詰まり
3.コンプレッサーの故障
上記の症状が出ていないとしても、エアコンを頻繁に使用する夏場や冬場の前には一度点検することをおすすめします。



エアコンフィルターは、車内のホコリ、車外からの排気ガスや黒煙などで汚れてしまいます。たいていの車は助手席前の物入れ奥に入っており普段目にすることはほとんどありません。
フィルターが詰まってくると、エアコンをつけた時にホコリっぽい臭いがするようになります。この臭いが気になるときは交換時期かもしれません。特に花粉症の方は定期的に交換することをお勧めします。


詳細 金額(消費税別) 備考
エアコン(ガス・フィルター) エアコンガス補充(134a) 3,286円~/台 補充分ガスは別途料金がかかります。
エアコン(ガス・フィルター) エアコンフィルター交換 1,619円~/台 グローBOXおよびハーネス脱着が必要な場合は別途工賃がかかります。




バッテリーは、エンジンの駆動をはじめ、現在では当たり前となったパワーウインドウ、電動ミラーの各種装備を動かす上で欠かせない部品です。
最近では、カーナビ、カーオーディオ、電動のサイドドアやサンルーフなどコンピューター制御の装備が増え、バッテリーの消費電力も増えています。
大容量バッテリーへの変更、故障、交換やメンテナンスなど、ご遠慮なくカーコンビニ倶楽部にご相談ください。



バッテリー上がりには、主に以下の原因があります。

装備品の過大な電力消費

ライトの消し忘れをはじめ、コンピューター制御のパワーウインドウ、エアコン、電動ミラー、カーオーディオやカーナビによる電装品の消費電力の増加も要因のひとつに挙げられます。
バッテリートラブルによる極端な電圧低下

何の前触れもなく突然ルームランプが消えた、といった場合は、バッテリーの極端な電圧低下の可能性があります。この場合は回復しないこともあります。
発電機のトラブルによる充電不足

オルタネーター(発電機)のベルト切れや故障により発電がストップすると充電不足になり、バッテリーが上がります。

バッテリーの寿命は、車の使用状況にもよりますが、一般的に2~3年といわれています。寿命を迎えた場合、充電をしてもほとんど回復はできませんので、バッテリーの交換が必要になります。

バッテリーの寿命を短くする原因の一例
1.消費電力の大きい電装品を装着している
2.一度に走行する距離が少ない(バッテリーの充電不足)
3.常にエアコンを使用している
4.渋滞時の電装品(カーナビ、テレビ、エアコンなど)の使用
5.運転をするのが週に1度など、頻度が低い(バッテリーの充電不足)

以下の症状が出ている場合は、バッテリーが弱っている可能性があります。

1.バッテリー液の減りが早い
2.エンジンの始動音が弱く、かかりにくい
3.ライトの光が弱い
4.車を1年以上使用していない
5.パワーウインドウ、ワイパーの動きが鈍い
バッテリーと温度の関係

バッテリーは寒さに弱い部品です。
気温が下がるとエンジンオイルの粘度が増し、より大きいトルク(回転の強さ)が必要になります。また、ガソリンも気化しにくくなりますので、着火しにくくなり、バッテリーの力が弱くなります。
冬場は、早めのバッテリー交換や1サイズ容量の大きいものの使用をおすすめします。

.
55の意味

バッテリーの性能ランクを表しています。
バッテリーの総合性能(始動性能・容量)を表しています。
数値が大きくなるにつれて性能が良くなります。(50未満は2刻み。50以上は5刻みで表します。)
Bの意味

バッテリーのサイズ。(JIS規格で幅×箱高さの区分が決まってます。) 記号 幅 箱高さ
A 127 162
B 129(127) 203
D 173 204
E 176 213
F 182 213
G 222 213
H 278 220
A→Hの順に大きくなる。単位=mm
24の意味

バッテリーの長さを表しています。
単位=cm 24の場合24cm。
Rの意味

+、-端子の極性位置を表している。
バッテリーを上から見て、プラス端子を手前にして、プラス端子が右にくるとR。
左にくるとL。
※バッテリーを選ぶときは総合性能だけではなく、バッテリーが納まるかどうかも重要です。ご自分の車に合った大きさを選びましょう。
また、車によっては高さが関係してくるものもあります。リアシートやトランクルームにバッテリーが設置されてる場合は特に注意が必要です。



プラグは、圧縮された燃料と空気の混合気に、火花を飛ばして爆発させ動力を発生させる装置です。爆発した瞬間には高温高圧にさらされ、次の瞬間には新しい混合気に急激に冷やされるという状態を、1分間に何千回と繰り返しています。

.
プラグの電極は、放電しやすいところから消耗していきます。特に中心部はより高温になるため、特に消耗が大きい部分です。電極の消耗量は材質や強度などにより変化します。
プラグが劣化は燃費の悪化、馬力やエンジンの始動性の低下を引き起こす可能性がありますので、定期的な点検が必要になります。
プラグの点検は、お近くのカーコンビニ倶楽部にご相談ください。

※最近は目視でプラグの劣化を確認するのは難しい構造となっておりますので、是非お気軽にカーコンビニ倶楽部までお越しください。


詳細 金額(消費税別) 備考
バッテリー・プラグ交換 バッテリー交換 2,190円~/個
バッテリー・プラグ交換 プラグ交換(一般タイプ) 548円~/本 輸入車は別途お店にご相談ください。
バッテリー・プラグ交換 プラグ交換(シート下にエンジンがある車) 8,476円~/台
バッテリー・プラグ交換 プラグ交換(スバル水平対向) 10,952円~/台
バッテリー・プラグ交換 プラグ交換(ロータリーエンジン搭載車) 5,429円~/台

※ アーシング、プラグコードの取扱についてはお店にお問合せください。




パワーウインドウの故障の主な原因は…

ヒューズ切れまたはスイッチの故障
モーターの故障
レギュレーターの故障
.本サービスは各加盟店独自のサービスになります。


パワーウインドウはモーターで上下に動きますが、長年使っているとモーターが劣化して動きが悪くなったり、動かなくなったりします。

パワーウインドウの修理は、症状によって2種類に分けられます。

1.ウインドウは上下に動くが完全に閉まらない(開かない)場合は、ドアの内張りとその中のビニールシートをはがし、原因を調査して修理します。
2.ウインドウが全く動かない場合はモーター自体の劣化と考えられるため、パワーウインドウモーターを交換します。

金額(消費税別) 備考
パワーウインドウ修理 お問い合わせ

大谷自動車電機工業所 東京・埼玉・千葉




カーエアコン修理方法カーエアコン修理 デンソーカーエアコン修理 さいたまカーエアコン修理 越谷カーエアコン修理 オートバックスカーエアコン修理 コンプレッサーカーカーエアコン修理 春日部カーエアコン修理 ディーラーカーエアコン修理 エキスパンションバルブ
東京都-- カーエアコン北区  カーエアコン練馬区  カーエアコン板橋区  カーエアコン荒川区  カーエアコン台東区 カーエアコン墨田区  カーエアコン江戸川区  カーエアコン足立区 カーエアコン江東区 カーエアコン千代田区 カーエアコン中央区 カーエアコン世田谷 カーエアコン大田 カーエアコン中野 カーエアコン文京 カーエアコン豊島 埼玉県-- カーエアコン三郷 カーエアコン八潮 カーエアコン浦和 カーエアコン川口 カーエアコン戸田 カーエアコン蕨 カーエアコン大宮 カーエアコン鳩ヶ谷 カーエアコン春日部 カーエアコン岩槻 カーエアコン野田 カーエアコン越谷 カーエアコンさいたま市 カーエアコン吉川 市 カーエアコン川越市 カーエアコン和光 カーエアコン草加 カーエアコン蓮田 カーエアコン朝霞 カーエアコン松伏 カーエアコン所沢 千葉県-- カーエアコン松戸 カーエアコン船橋 カーエアコン柏 カーエアコン鎌ヶ谷 カーエアコン浦安 カーエアコン行徳 カーエアコン習志野 カーエアコン流山
さいたま市・さいたま・大宮区・緑区・南区・桜区・浦和区,中央区・大宮区・西区・北区・見沼区・岩槻区取

扱い車種
トヨタカーエアコン ニッサンカーエアコ ホンダカーエアコ スズキカーエアコ ダイハツカーエアコ マツダカーエアコ いすゞカーエアコ bBカーエアコン MR2カーエアコン MR-Sカーエアコン RAV4カーエアコン Willカーエアコン アイシスカーエアコン アバロンカーエアコン アベンシスカーエアコン アリオンカーエアコン アリストカーエアコン アルテッツアカーエアコン アルファードカーエアコン アレックスカーエアコン イストカーエアコン イプサムカーエアコン ウィッシュカーエアコン ヴィッツカーエアコン ウィンダムカーエアコン ヴェロッサカーエアコン ヴォクシーカーエアコン ヴォルツカーエアコン エスティマカーエアコン オーパカーエアコン オーリスカーエアコン ガイヤカーエアコン カムリカーエアコン カリーナカーエアコン カルディナカーエアコン カレンカーエアコン カローラカーエアコン キャバリエカーエアコン キャミカーエアコン クラウンカーエアコン グランビアカーエアコン クルーガーカーエアコン クレスタカーエアコン コルサカーエアコン コロナカーエアコン サイノスカーエアコン サクシードカーエアコン シエンタカーエアコン スープラカーエアコン スターレットカーエアコン スパーキーカーエアコン スプリンターカーエアコン セプターカーエアコン セラカーエアコン セリカカーエアコン セルシオカーエアコン ソアラカーエアコン ターセルカーエアコン タウンエースカーエアコン チェイサーカーエアコン デュエットカーエアコン ナディアカーエアコン ノアカーエアコン ハイエースカーエアコン ハイラックスカーエアコン パッソカーエアコン ハリアーカーエアコン ビスタカーエアコン ファンカーゴカーエアコン プラッツカーエアコン ブレイドカーエアコン ブレビスカーエアコン プレミオカーエアコン プログレカーエアコン プロボックスカーエアコン ベルタカーエアコン ポルテカーエアコン マークⅡカーエアコン マークXカーエアコン マスターエースカーエアコン ライトエースカーエアコン ラウムカーエアコン ラクティスカーエアコン ラッシュカーエアコン ランドクルーザーカーエアコン レジアスエースバンカーエアコン 180SXカーエアコン ADバンカーエアコン Be-1カーエアコン X-トレイルカーエアコン アベニールカーエアコン インフィニティカーエアコン ウィングロードカーエアコン エキスパートカーエアコン エクサカーエアコン エルグランドカーエアコン オースターカーエアコン オッティカーエアコン キャラバンカーエアコン キューブカーエアコン クリッパーカーエアコン クルーカーエアコン グロリアカーエアコン サニーカーエアコン サファリカーエアコン シーマカーエアコン シルビアカーエアコン スカイラインカーエアコン スタンザカーエアコン ステージアカーエアコン セドリックカーエアコン セフィーロカーエアコン セレナカーエアコン ダットサンカーエアコン ティアナカーエアコン ティーダカーエアコン ティーノカーエアコン テラノカーエアコン ノートカーエアコン パオカーエアコン バサラカーエアコン バネットカーエアコン パルサーカーエアコン ピノカーエアコン フィガロカーエアコン フェアレディZカーエアコン プリメーラカーエアコン ブルーバードカーエアコン プレーリーカーエアコン プレサージュカーエアコン プレジデントカーエアコン プレセアカーエアコン ホーミーカーエアコン マーチカーエアコン マキシマカーエアコン ミストラルカーエアコン モコカーエアコン ラシーンカーエアコン ラフェスタカーエアコン ラルゴカーエアコン ラングレーカーエアコン リバティカーエアコン リベルタビラカーエアコン ルキノカーエアコン ルネッサカーエアコン レグラスカーエアコン レパードカーエアコン ローレルカーエアコン CR-Vカーエアコン CR-Xカーエアコン HR-Vカーエアコン S-MXカーエアコン Zカーエアコン アヴァンシアカーエアコン アクティカーエアコン アコードカーエアコン アスコットカーエアコン インスパイアカーエアコン インテグラカーエアコン エアウェイブカーエアコン エディックスカーエアコン エリシオンカーエアコン エレメントカーエアコン オデッセイカーエアコン オルティアカーエアコン キャパカーエアコン コンチェルトカーエアコン ザッツカーエアコン シティカーエアコン シビックカーエアコン ジャズカーエアコン ステップワゴンカーエアコン ストリートカーエアコン ストリームカーエアコン セイバーカーエアコン ゼストカーエアコン トゥディカーエアコン ドマーニカーエアコン トルネオカーエアコン パートナーカーエアコン バモスカーエアコン ビートカーエアコン ビガーカーエアコン フィットカーエアコン プレリュードカーエアコン ホライゾンカーエアコン モビリオカーエアコン ライフカーエアコン ラファーガカーエアコン レジェンドカーエアコン AZカーエアコン AZ-ワゴンカーエアコン MPVカーエアコン MS-9カーエアコン MX-6カーエアコン RX-8カーエアコン アクセラカーエアコン アスティナカーエアコン アテンザカーエアコン アンフィニMS-6 イクシオンカーエアコン エチュードカーエアコン カペラカーエアコン キャロルカーエアコン クレフカーエアコン クロノスカーエアコン サバンナRX-7カーエアコン スクラムカーエアコン スピアーノカーエアコン センティアカーエアコン デミオカーエアコン テルスターカーエアコン トリビュートカーエアコン ファミリアカーエアコン フェスティバカーエアコン フリーダカーエアコン プレマシーカーエアコン プロシードカーエアコン ベリーサカーエアコン ペルソナカーエアコン ボンゴカーエアコン ミレーニアカーエアコン ユーノス・コスモカーエアコン ラピュタカーエアコン ランティスカーエアコン レーザーカーエアコン レビューカーエアコン ekワゴンカーエアコン FTOカーエアコン GTOカーエアコン RVRカーエアコン アスパイヤカーエアコン エアトレックカーエアコン エクリプスカーエアコン エテルナカーエアコン エメロードカーエアコン カリスマカーエアコン ギャランカーエアコン グランディスカーエアコン コルトカーエアコン シグマカーエアコン シャリオカーエアコン スタリオンカーエアコン ストラーダカーエアコン タウンボックスカーエアコン チャレンジャーカーエアコン ディアマンテカーエアコン ディオンカーエアコン ディンゴカーエアコン デボネアカーエアコン デリカカーエアコン トッポカーエアコン パジェロカーエアコン ブラボーカーエアコン ミニカカーエアコン ミニキャブカーエアコン ミラージュカーエアコン ランサーカーエアコン リベロカーエアコン Keiカーエアコン MRワゴンカーエアコン アルトカーエアコン エスクードカーエアコン エブリィカーエアコン エリオカーエアコン カプチーノカーエアコン カルタスカーエアコン キャラカーエアコン キャリィカーエアコン クルーズカーエアコン ジムニーカーエアコン スイフトカーエアコン セルボ・モードカーエアコン ツインカーエアコン ラパンカーエアコン  ランデカーエアコン MAXカーエアコン YRVカーエアコン アトレーカーエアコン アプローズカーエアコン アルティスカ エアコン エッセカーエアコン オプティカーエアコン クーカーエアコン コペンカーエアコン シャレードカーエアコン ストーリアカーエアコン ソニカカーエアコン タントカーエアコン テリオスカーエアコン デルタワイドカーエアコン ネイキッドカーエアコン パイザーカーエアコン ハイゼットカーエアコン ビーゴカーエアコン ブーンカーエアコン ミラカーエアコン ムーヴカーエアコン R1/R2カーエアコン アルシオーネSVXカーエアコン インプレッサカーエアコン ヴィヴィオカーエアコン サンバーカーエアコン ステラカーエアコン ドミンゴカーエアコン トラヴィックカーエアコン フォレスターカーエアコン プレオカーエアコン レガシィカーエアコン PA-ネロカーエアコン アスカカーエアコン ウィザードカーエアコン コモカーエアコン ジェミニカーエアコン  ピアッツアカーエアコン ビークロスカーエアコン ビックホーンカーエアコン ファーゴカーエアコン



車のエアコンの調子
急にカーエアコンが全く冷えなくなった。クーラーをつけるとエンジン の回転数は上がるが冷えない。クーラーガスは入っている  修理するとしたらいくらくらいかかるのでしょうか

カーナビ・オーディオ・バッテリー・カーエアコン・ETC・カーセキュリティ・販売、取付、 修理のことなら大谷自動車電機工業所へ。 ... メ


乗用車からトラックまでベテラン職人が対応
購入・取付・修理も迅速対応
カーエアコンの不具合の原因は、クーラーガス漏れ、コンプレッサーの焼き付け、配線等 電気系統の故障と様々です。故障部位、車種により金額は異なりますので点検後のお 見積りになります


カーエアコン修理料金

カーエアコン修理DIY


カーエアコン
               この ページの上に戻る ↑