おもろい話へ トップP  

インチキ 24時間テレビ

 徳光の24時間マラソンのインチキ
 日テレはスタート地点を伏せていたが 理由が分かった
63キロは嘘(距離偽造で実際は40キロ程度)です ゆっくり歩いて9時間程度
かつての様に 車で移動(ビートたけし ダチョウ倶楽部がバクロ)していないと過程してです
 スタートして5時間歩くと4時間30分睡眠(TV中継一切なし)、
その後2時間ほど休みながら歩き、90分大休憩
 休憩ばかりで、とてもマラソンとは呼べません
被災地をダシにした ギャラ目的の だだのお散歩です
 ネットを中心に非難囂々(ごうごう)だったのも当然です
もし 本当に感動している人がいたら 超バカヤローです
「ヨダレ垂らした芸能人どもがめちゃくちゃ高いギャラ稼ぐくせに、
だいたい一般の人に募金を募りながらどうして出演者はギャラをもらい、
広告代理店はコマーシャル制作費で稼ぎ、テレビ局はスポンサー料をとるのか
  これに対し日本テレビは、「基本的にボランティアでお願いしております。しかし、
拘束時間の長い方など、場合によっては謝礼という形でいくらかのお支払をしております」
「放送倫理・番組向上機構」での回答)と説明しているが、実際にはすべての出演者に
ギャラが発生しているのは公然の事実。その総額は2億とも3億とも言われている。
  チャリティを商売に利用する とんでもない番組です 
こんな事やったら 海外では 大スキャンダルになる
 この事実を知って 感動している人がいたとしたら 言葉に表す事ができない程のバカですね
かつて司会に起用された帰国子女の西田ひかるが、「まさか出演料が出るとは思わなかった」
と、"日本式チャリティー"のやり方に唖然としたという話は今では語り草だ。

 実際、海外のチャリティーイベントで出演料が発生する話は聞かない。
アメリカで40年以上続いている超老舗チャリティー番組『レイバーデイ・テレソン』は、コメディアンの
大御所で発起人のジェリー・ルイスが毎年司会を務めているが、ギャラは1ドルも支払われない。
豪華ゲストも同様で、最近ではセリーヌ・ディオンやテルマ・ヒューストンなどの大物がノーギャラで歌っている。
 フランスでも、民放の「フランステレビジョン」がこれを真似た番組『テレソン』を、
1987年から20年以上続けているが、出演する芸能人は全員がボランティアだ。

愛は徳光を救うけど一般人は救わないのか
「障害者を見世物にするな」「またお涙頂戴か」やすっぽいお涙頂戴の偽番組
、自分たちで番組の演出上でっちあげたイベントのくせに、
なんでそれを美談のように報じる 感動の押し売りだ

 ああ もう一つ
 一人のお笑い芸人を皆でいじめるシーンがあった
大人は演技である事が分かる しかし子供への影響は大きい
 見ていた何万人の子供達の中に 必ず真似をする子が出るからだ
どれ程多くの人が苦しむことだろうか
 製作担当者や許可をした上役に 責任感やモラルを求める事は
不可能だろう 救いようの無い極悪人だからだ
 しかし 何故 あのいじめている10何人かの
芸人達の中に 意義を唱える人はいないのか
金のために やらされている感情を持たない物体にすぎないのか

ビートたけし
「24時間テレビから出演依頼がしつこく来てたんだけど全部断ってやったよ。
あんな偽善番組は大っ嫌いだ。誰がなんと言おうと俺は絶対出ない

タモリ サンマも出ない
ノーギャラで出ると言ったら 断られたそーだ